Entries

シマノ展示会へ行って参りました!

こんにちは、三浦です。いつもお世話になってまーす!

先日、シマノの展示会へ行って参りました。
皆さんが気になるであろう、NEW「DURA-ACE」R9100シリーズのご紹介。

まず、話題のシマノのパワークランクは来年までお待ちいただきます。。。

新型DURAのクランクは9000系DURAクランクの負荷箇所を補強設計。アーム部分が太くなりましたが、7g軽くなりました。

IMG_5542.jpg


IMG_5536.jpg

※ここからは作業担当の安部の推測になります。

クランクとフロントの変速機は9100系でセットでの交換をシマノはする様に勧めています。

9100系クランクが昨今のトライアスロンバイクにみられるショートチェーンステーや135mmエンド幅のディスクフレームに対応した新形状のギア歯となったり、ユーザーに合わせた様々なギアコンビネーションにも対応できる事となったクランクに合わせてフロントの変速機を変えた方が良い方向に向かうのではないかと考えます。

当然ながらフロント変速機もトライアスロンフレームに対応出来、旧モデルの様なチェーンと変速機の干渉が少なくなるのではないかと考えます。

特にTT(トライアスロン系バイク)バイクでロング練、ヒルクライム練されるユーザー様が何度か経験したアウターローでのガリガリ音やインナートップでの干渉音、それらが軽減されるのではないかと思います。

またロードバイクでもワイドなギア歯数でも抵抗が少ないのでロングサイクリング様にオリジナルのギアを組んでもスムーズに走る事が出来、旧型の様な速く走る人専用グレードではなくなったのかな~? とか どなたでもデュラエースを扱いやすくなっTたのではないのかな~と考えます。

つまりトップ選手からホビーユーザーまで高性能、高品質を扱えちゃう優れものになったのではないかと考えます。

まだ商品を手にしてないで未だ憶測ですが、手元の資料や説明を聞いた限りではとても良い方向にエンドユーザー様を快適に走って頂くように改良されています。

是非9100系の素晴らしさをご堪能下さい。

新型9100系のクランク&フロント変速機は旧型ST(手元変速レバーブレーキ一体型)9000、6800、5800との互換性がありますので、現在フロントの変速機が干渉してお困りのユーザー様は取り換える価値がありますよ!

以上、安部でした。





ホイールは一新されました!内容はデザインとリムハイト、そしてディスクブレーキ化です。
まずはデザインがダークブラックになり、威圧感が出てきましてカッコよくなりました。
次にリムハイトの変更です。シマノが正直におっしゃってました。。。空気抵抗と加速抵抗を見直したら40mmと60mmがベストだと。オールラウンド用とエアロ用はやはりこのリムハイトがベストな高さらしいですね。
そして、大きな変更はディスクブレーキ化です。これから主流になるディスクブレーキについに対応しました。160mmと140mmが用意され、160mmはキャリパーブレーキ式より制動力が良いです。140mmはキャリパーブレーキ式と同じくらいです。ただ、ディスク化の最大のメリットは、天候に制動力が左右されないことです。その他にダウンヒルも安定した制動力を保てます。ということは雨の日でもガンガン乗れまーす!!
デザインもカッコよさげです。
IMG_5557.jpg

これらが今回のシマノ展示会で気になったものです。その他パーツやDi2等さまざまなものがリニューアルしたので、気になる方は店頭にて説明いたします。

この他にも、今後流行ってくるアーバンバイク(街乗りバイク)に適した、METREAが登場しました!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lottimoday.blog.fc2.com/tb.php/240-b90ec18d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する