Entries

PINARELLO DOGMAが出来るまで #第一話

今回はPINARELLOのDOGMAが出来るまでの道のりをクローズアップしてお伝えします!




こちらがチームスカイカラーのDOGMAフレームです。

IMG_1405.jpg

ドグマの特徴は車体バランスにある安定感とペダルを踏んだ時の反応性がウリです。

フレーム単体は一般的なものと比べて軽すぎないバランスの取れた造りだと私は感じます。

PINARELLOはアシンメトリー(左右非対称)構造を推奨しています。

チェーンステーだとわかりやすいです!!太さが違います!!

IMG_1412.jpg



さて、今回の組み上げの仕様はDURA-ACEのDi2の内装内蔵バッテリーでいきます。


実は電動コンポは組み方がとても簡単なんです。

基本パーツを取り付けてエレクトリックワイヤー(電線)をつなぐだけです。

正直、お客様でも『調整』は簡単にできると思います。笑

では何がテクニックがいるのか、それがこちらです。

IMG_1411.jpg

BBの写真なのですが、中に3つの穴が開いているのがわかりますか?

この穴こそが虎の穴なのです。笑

この穴の中にきれいに配線を施すのがテクニックが必要です。

内装はここさえ出来てしまえばあとは簡単ですぐに終わります!



そんなこんなで今回はGOKISOホイールでキメていきます。

IMG_1413.jpg

最高の味付けになりそうな予感です!(笑)

ん~、もう文句なしですね。

IMG_1427.jpg

あとは更にカッコよく仕上げるために見栄えもキメていきます。

自転車界で話題沸騰中のこれで!!!


IMG_1429.jpg

はい、『スパカズ』です!

まるでスカイカラーの為の色合いです。

そして、完成したのはこちらです!!!




IMG_1431.jpg

やっぱし、ドンピシャでした!!(笑)

カラーリングにしても、スペックにしても最高です!!

これでお客様がツールドフランスに出たいとおっしゃっても大丈夫です。

あとは体力だけつけて頂ければ問題なし!!!(笑)



~インプレの感想~


反応性の高いフレームと半永久的に回るホイールのおりなすハーモニー。

それはもう芸術の域。

最高!!って何回言えばいいのかわかりません。

レースで使用してもツーリングで使用してもどんな時でも乗り手を幸せにします。

あくまでも私の感想ですが。(笑)

次回の第2話ではオーナー様にご納車&実際に乗って頂いた様子などをお伝えしていきます!!


それではお楽しみに!!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lottimoday.blog.fc2.com/tb.php/158-1c12140d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する