Entries

SBCU研修

スペシャ本社

先日私カワノは厚木にあるスペシャライズドの本社で研修を受けて来ました。

この研修はスペシャライズドの製品知識を学び、実際に製品をテストする研修です。

この研修には全国からディーラーが集まり、楽しくリラックスした雰囲気の中でも、自転車の事になると真剣に質問する場面もあり、スペシャ側もそれに応えるべく本当に何でも教えてくれました。

アイアム

『私はスペシャライズドです。』です。(笑)

ここは本社内のラウンジで休憩スペースです。

オシャレですよね~。

細かい所まで行き届いてました。

さてさて、今回皆さまにお伝えしたいのは最上位クラスで3つのモデルをテストライドしてきたので、そのインプレの感想です。

そこらへんをチョロっと乗った訳じゃなく、ガチンコでスプリントしたり、上り下りしたり本気でテストして来ました。
研修ターマック

こちらはTARMACです。

以前までの硬すぎる印象はなく、『パリッ』とした乗り味で踏むと『クンッ』と反応します。

『かかり』がとても良いので、上りで力を入れてダンシングした時や、アタックした時のスピードの上がり方コーナーの立ち上がり等でアドバンテージを得られ、日本のロードレースに適しています。

上位モデルの中で車重剛性比が一番高いのがTARMACです。つまり一番軽くて硬いのです。

研修ベンジ

こちらエアロロードのVENGE。

このフレームは究極と言ってもいいくらい完成度が高いです。

軽さ、あのカベンディッシュのスプリントを支える強度、そしてエアロ形状。

ハイエンドのコンポで組み上げると6.8キロを下回ります。

なので海外では『コンプリート・パフォーマンス』と呼ばれております。

私カワノの拙い脚ですが、平地でスプリントをしたら60キロ出ましたよ。笑

特に40キロを超えてからの伸びはエアロロードならではですが、私が感動したのは50キロを超えてからの伸びです。

『ヒュイーン』って感じです。笑

実際に乗って頂ければ必ず分かります!

研修ルーベ

これはROUBAIXを実際にヤビツ峠でテストしています。


ルーベも感動が大きかったです。

まるで魔法のじゅうたんで他の自転車で感じる路面からの振動がなく、まるでサスペンションが付いてる感じでした。

なのでヤビツ峠の下りは狭くて荒れている区間があるのですが、安心感があって段差なんて全く関係なかったです。

そんなサスペンションが付いてる感じと聞くとグニャグニャしてそうなイメージですが、実際はしっかり前に進んでくれます。

イメージとしてはネバる感じで割とクイックに動きます。

研修イヴェード

写真で私が使用しているのは『イヴェード』というエアロヘルメットです。

今回特別にUSモデルのテスト品を使用させて頂きました。

このヘルメットの性能を実感するのは、時速10キロでも出せば分かります。

走行時に頭周辺の風切り音が消えるんです!笑

エアロ効果が出てる証拠ですね。

前評判で暑いとありましたが、スリットが思っているよりもあったので暑くはなかったです。

ただ、上り区間での清涼感は低いのは確かなので、それを踏まえて有効活用したいアイテムです。



長くなりましたが、ざっと今回はこんな感じです。


やはりS-WORKSはレースの分野で活きる機材なので、どうしてもその目線で見てしまいます。

なぜならS-WORKSのSはスペシャライズドのSではないからです。

実はSKUNK WORKSのSなんです。

スカンクワークスとは、革新的な製品・技術などを開発するために既存の研究組織とは別に設置される、(秘密の)独立型研究開発チームのこと。秘密裏に進められるプロジェクトを指すことがあり、さらに転じて技術者個人や少数チームが会社に報告せずに行っている研究開発活動をいう。

らしいです。笑

なのでサイクリング強度でしたらPROグレードから予算に合わせて考えた方がオススメです!

ちなみに今回極度の感動を経験した結果、私カワノはS-WORKSのVENGEを購入することになりました。

あとヘルメットもイヴェードを購入です。笑


それくらい感動ができる経験をさせて頂いたので、お店とお客さまに貢献していきたいです。

まだ計画中ですが、テストライドの機会をお店が増やしていきますので、皆さまもぜひ実際に乗って実感してみて下さい。

では、お店でお待ちしております!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lottimoday.blog.fc2.com/tb.php/124-1b7edcf3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する